車検は通すべき?

車検は通すべき?

自分が乗っていた車を中古車買取業者に販売する時に車検が長く残っている方が高く売れるのかと思っている人がいるようですが、車検の残り期間というのは査定金額にはあまり反映してきません。

 

もちろん長ければその分プラスの査定になる場合がありますが、車検の残りが短いからといって査定がマイナスになってしまうということはありません。

 

これはどうしてかというと、車検の期間が短くても私たちから車を買い取った後にに業者が販売をする時に車検を取り、その分の料金は上乗せして販売するといった形で利益を上げていますから、買取をする時には車検の期間というのはあまり気にならないのです。

 

ですから、車検の残りが短いからといって中古車買取業者に販売する前にわざわざ車検を取るような必要はありません。

 

そんなことをしてしまえば、車検を通す費用をわざわざ支払うことにになりますし、車検が無い状態でもきちんと買い取ってもらうことができるのでその方がお得なケースもたくさんあります。

 

買取業者に査定をしてもらう前に一度電話などで問い合わせてみるとわかると思いますが、車検の期間というのは関係ありませんと、業者にも言われると思いますよ。

 

車検に関して大きく関わってくるのはやはり外装や内装の劣化などが一番重要になってきます。

 

ですから車検が残っているかどうかということについては大きな問題ではありません。

 

中古車買取業者というのは車検を取ったりすることによって利益を上げていますから、私たちが販売する時には車検がない方が良いという業者もいるんです。